CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ねこのて版 飼い主のいない猫対策考   | main | 電ちゃん 近況報告 >>
ねこのて規約   
ども♪
ねこのて 結局新しいマウスを買った こり である。
里親譲渡において、
個人間の譲渡よりも、
団体であることのほうが信用力がある。
里親さんからみれば、
また保護主さんからみれば、
未知の第三者じゃない安心感もある・・・と思うw
ねこのては団体である!
これは間違いない!
団体であれば、
やはり、会則(規約)が要るじゃろう!!m9っ`Д´) ビシッ!!
会則(規約)ってなに? 
それはね、
組織や運営についての規則を書面化したもん。
団体にとっては最上位の決まりよ。
活動内容などについてはコチラを参照してくれ!
以下、
「ねこのてにいはま」 団体会則(規約)を記す。
「ねこのてにいはま」会則
第1章 総則
第1条(名称)
この会の名称を 「ねこのてにいはま」 とする。
第2条(略称)
この会の略称を 「ねこのて」 とする。
第3条(所在地) 
この会の所在地を 「愛媛県新居浜市」とする。
第2章 目的および事業 
第4条(目的)
この会は、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術の推進、
里親募集の活動、およびボランティア活動内容の啓発を通して、
地域社会に貢献する事を目的とする。
第5条(活動内容)
この会は、第4条の目的を達成するために、次に掲げる活動を行う。
 (1)飼い主のいない猫の保護・里親譲渡(限定あり
 (2)飼い主のいない猫の捕獲・避妊去勢後のリリース(TNR)
 (3)TNRの説明冊子の製作・配布。
 (4)「地域猫と人との共存」や「犬猫の適正飼養」の啓発活動
 (5)活動資金確保のためのフリーマーケット参加や寄付のお願い。
 (6)犬猫の里親探し、迷い犬猫・その他ペットの捜索情報の掲示
 (7)広報・遺棄防止看板の設置依頼。
 (8)ボランティア活動のノウハウの提供
 (9)動物愛護及び管理に関係する活動の支援と広報
第3章 会員及び役員
第6条(構成)
この会は代表と会員で構成され、役員・理事は置かない。
第7条(入会)
この会の会員は、代表および既存会員全員が承認した者とする。
第8条(退会)
この会の会員は、自由に退会出来る。
第9条(会員資格)
次の各号に該当する者は、会員資格を失う。
  (1) この会の名誉を傷つけ、又はこの会の目的に反する行為をした者
  (2) この会に著しい損害を与えた者
  (3) 代表の退会勧告を受けた者
  (4) その他この会にふさわしくないと会員に判断された者
第10条(解散)
この会は、代表の解散宣言をもって解散となる。
第4章 運営
第11条(会費)
この会の会費は集めないものとする。
第12条 (経費)
この会の運営に要する経費は、寄附金及びその他の収入をもって充てるものとする。
第13条 (予算執行)
この会の予算の執行権限は代表が持つことにする。
第14条 (会議)
この会の運営に関する会議は持たない。
ただし運営に関する事を、その都度代表が調整し協議を召集できる。
第5章 会計
第15条 (会計年度)
この会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第16条 
解散時の予算は、保護中の犬猫の預かり費用を考慮し、残金は他団体への寄付にする。
第6章 規約の変更
第17条 (会則の制定・変更)
この会の会則は代表の承認を得て制定及び変更するすることができる。
第18条 (細則の制定・変更)
この会則施行のため必要な細則は、代表の承認を得て制定及び変更することができる。
第19条 (補則の制定・変更)
この会則施行のため必要な補足は、代表の承認を得て制定及び変更することができる。
第7章 細則
第20条 (寄附金の扱い)
第12条の寄附金の受取りは、直接面会のうえお礼をもって受取る。
第8章 補則
第21条  
第12条および第20条の補足 
この会は、少ない人数で出来る範囲の小さな活動をするため
寄付、支援物資等は面会して直接お礼を申し上げ、大切に使う事。
    
第22条  
第5条(9)項の管理に関する事案について、支援・広報が出来ない事案は、
これをを拒否できる。
第23条  
会員は、この会の活動によって、会員自身の生活に不都合が生じないようにしなければならない。
(附則)
1 この規約は平成25年4月1日より施行する
運営をスムースに出来るように、
代表の権限集中と
結構曖昧な記述にしております。
寄附金等の受取りは、直接代表が伺って、
面会することにしています。
面会して対話する必要があると思うからです。
ねこのてにいはまは、
猫の好きな人が、公園に捨てられた飼い主のいない猫を見て、
「一匹でもいいから何とかしてあげたい」
そんな気持ちから始まった人たちです。
ご理解とご協力をお願い致します。
| ねこのて資料・広報 | 11:22 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/137
トラックバック