CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 里親募集中 チーちゃん | main | 美月 >>
チエミちゃんからうめちゃんへ

 

7月14日に保護しました。

いつもの餌やりババア おばさんからまた強引な電話・・・。

エンジンルームに子猫が入って鳴いている。

取り出したから迎えに来て欲しい。との事。

 

私も子猫を二桁抱えているので無視する。

電話が鳴り止まない。

結局夜遅くにうちまで子猫を連れて来る。

かなり強引な手口に腹が立ち応戦するが

自分の身勝手な言い分を何度も繰り返すだけで会話にならない。

生後1ヶ月余りの長毛の女の子

体重400g

 

私が断ると捨てると言う。まるで脅し。

捨てると犯罪だと言うと

「ほんでも、あんたが引き取ってくれんのなら仕方なかろー」と言う。

毎度の事だけど相手にならない。

人馴れした子。

顔も洋風で高級感が漂ってる。

 

仕方なく翌日病院へ。

耳ダニ発見。

耳ダニ以外は検便も異常なし、ノミなどもいなかった。

耳ダニはレボリューションで落ちるというけど落ちるのは

成虫だけで卵まで落とすなら週に1度を4回、1ヶ月かかる。

それまで譲渡会へ出せないのは世話が大変。

 

でもこのルックスのおかげで情報出すなりすぐに希望者さん殺到。

その中でも、これまでに3頭の猫の闘病生活を介護し

看取ったKさん家族が、耳ダニ治療も含めて受け入れたい。との事で

トライアルとなりました。

7月30日。

正式譲渡となりお伺いした時の様子。

小さなバンダナはお母様の手作りで

家族みんなに溺愛されてました。

名前は「うめ」ちゃん。

 

うめちゃん、耳ダニ治療も終わったようでした。

うめちゃん、安心して暮らしてました。

 

 

お礼に頂きました。

 

ちゃんと手順を踏んで事を進めるなら

命を繋げる事はできます。

出来る、出来ないではなく

やるか、やらないか。

このおばさんのようにすれば引き取ってくれるなど

くれぐれも思わないように。

この後、このおばさんは嫌という程に私の小言、暴言を浴びました。

十分に制裁は与えたつもりですが

懲りてないのでまた繰り返す人です(怒)

良識ある人のする事ではないですから。

 

 

猫は夏場でも狭い所や暗い所に入り込む習性があるので

エンジンルームに入ってしまう事もあるようです。

ねこバンバン 浸透して欲しいですね。

 

 

うめちゃん幸せに暮らしています。

 

 

| ねこのてファミリー | 06:10 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/1012
トラックバック